カクテル資格情報まとめ

お酒がもっと楽しくおいしく飲める! いろいろな色合いと、味が楽しめるお酒と言えばカクテルですが、自分で思うがままに作れるようになると、お酒はもっと楽しくなります!当サイトでは、カクテルがもっと上手に作れるようになる資格とおすすめの講座についてわかりやすく解説していきます。

カクテルバーテンダー資格

カクテルバーテンダー資格

カクテルは色々な種類があり、カラフルなので見た目も美しく、豊かな味わいを楽しむことができます。

しかし、美味しいカクテルを作るのは簡単ではありません。カクテルを作るには、テクニックが必要です。

カクテルバーテンダー」の資格を取得することで、カルチャースクールや自宅で講師活動の可能性も開けるでしょう。

カクテルは人気な飲み物?

オシャレなバーだけでなく、現在はレストランやファミレスにもカクテルがメニューに載せられています。その理由は性別を問わず、どの年代にも人気で飲みやすいからです。

カクテルはノンアルコールもありますから、お酒が飲めない妊娠中の人や、休肝日の人、お酒が苦手な人でも楽しめるのが魅力です。

カクテルは基本的にお酒1本からジュースなどで割ることにより、様々なカクテルを作ることが可能です。自宅でもオリジナルカクテルを楽めるので、色々なカクテルを作ると作ってみると良いでしょう。

そんなカクテルに関する知識や技法を学べるのが「カクテルバーテンダー」の資格です。詳しく見てみましょう。

日本インストラクター協会(JIA)主催「カクテルバーテンダー」の資格とは?

カクテルに関する色々な知識を持っている人に与えられる資格が日本インストラクター協会(JIA)主催の「カクテルバーテンダー」です。

「カクテルバーテンダー」は、カクテルの作り方や技法、道具の選び方等に精通しており、カクテルを作るための知識や技能を実際に持っていることを証明する資格です。

卵や生クリームを使用したカクテルを作る時のポイントや、アルコール度数の調整方法・好みの色を出すためのリキュールの選び方、季節に合わせた素材の選び方、スパイスを使用したカクテルなどについて学びます。

それだけでなく、ノンアルコールカクテルの作り方、材料入手のためのポイントや、家でカクテルを楽しむために気を付けるべきことなど色々な知識や技法なども、出題範囲となっています。資格を取得した後は、資格を活かして飲食関係の就職に役立てたり、カルチャースクールや自宅で講師活動をする道も開けるでしょう。

「カクテルバーテンダー」の概要を見てみよう!

「カクテルバーテンダー」の資格は、2ヶ月に1回(偶数月)に実施されています。認定試験は、日本インストラクター協会(JIA)のホームページから申し込めます。

受験資格は特になく、受験料金は消費税込みで10,000円です。合格基準は、70%以上の評価を得ることにより合格することができます。

まとめ

日本インストラクター協会(JIA)主催の「カクテルバーテンダー」の資格を取得して、カクテルを自由自在に楽しんでみてはいかがでしょうか?

カクテルバーテンダー


  • TOP