カクテル資格情報まとめ

お酒がもっと楽しくおいしく飲める! いろいろな色合いと、味が楽しめるお酒と言えばカクテルですが、自分で思うがままに作れるようになると、お酒はもっと楽しくなります!当サイトでは、カクテルがもっと上手に作れるようになる資格とおすすめの講座についてわかりやすく解説していきます。

資格の勉強におすすめの学習方法と工夫

資格の勉強におすすめの学習方法と工夫

お酒好きな人にとって、カクテル資格を取得するのは楽しいひと時になるでしょう。

お酒について学ぶにつれて、単に好きで飲んでいたものが詳しく見えてくるようになります。

そんなことを学べるカクテル資格について、どのように学習を進めていけばいいのでしょうか?

おすすめの学習方法

資格に合格するためには、その資格に焦点を合わせた学習方法を取るのが最適です。当サイトでは諒アーキテクトラーニングの「カクテルソムリエW資格取得講座」や、SARAスクールジャパンの「カクテル資格取得講座」をご紹介しています。

これらは受講マニュアルや攻略テキスト、問題集とその解答集や模擬試験用紙がセットになった通信講座で、添削課題や質問を記入する用紙もついています。

講座が一番の近道

これらの講座をおすすめする理由は、日本安全食料料理協会(JSFCA)が主催する「カクテルソムリエ」や日本インストラクター協会(JIA)が提供している「カクテルバーテンダー」の2資格に的を絞った内容だからです。

つまり、講座のカリキュラムを進めていくだけで、2つの資格に合格できる知識を自然と学ぶことが出来るのです。これは大きなメリットで、単にカクテルについて学ぶ講座より確実に資格に近づけるという利点があります。

特に、どちらもスペシャルコースやプラチナコースといった特別な講座を用意しており、卒業課題の合格と同時に資格試験免除という特典が付いているコースがあります。

通常の講座に比べて価格は上がりますが、卒業によって100パーセント資格を取得できるという安心感は心強いでしょう。

資格で学ぶ内容

この2つの資格で学ぶ内容は、カクテルの種類や使用するスピリッツ、ジン・テキーラ・ラム・ウォッカそれぞれの特徴、リキュールの特徴と選択する方法、道具の扱い方や温度管理の方法、カクテルごとに最適なグラスやフルーツのカット方法まで、幅広いものがあります。

これらは本で勉強する枠を超え、カクテルについて体系的に整理されており、趣味で楽しむには十分すぎる内容です。カクテルは知らなければ十分に楽しむことはできず、単なる美味しい飲み物で終わってしまいがちです。

そこから基礎と技法に関する知識を学ぶことで味わいを作り出す構造を知り、なぜその種類のアルコールを混ぜるのかを理解出来るようになり、その奥深さに魅了されるでしょう。

まとめ

資格の勉強には、その資格に最適なカリキュラムを学ぶのが最速の近道です。当サイトがおすすめしている通信講座であれば、2つの資格を効率よく取得することが出来るでしょう。

カクテルソムリエW資格取得講座


  • TOP