カクテル資格情報まとめ

お酒がもっと楽しくおいしく飲める! いろいろな色合いと、味が楽しめるお酒と言えばカクテルですが、自分で思うがままに作れるようになると、お酒はもっと楽しくなります!当サイトでは、カクテルがもっと上手に作れるようになる資格とおすすめの講座についてわかりやすく解説していきます。

資格取得でカクテルのスペシャリストに!

  • カクテル資格で仕事はできる?

    カクテル資格で仕事はできる?

    お酒が好きで、あるいはカクテルに魅せられて、自分でも美味しく作れるようになりたい、資格もあるなら取ってみたい、などと思う方もいらっしゃるでしょう。 カクテルは簡単に見えて、実は非常に奥の深い世界です。自由な分、微妙な違いや繊細なディテールが非常に重要になります。 カクテルに関する資格も幾つかあるため、仕事に生かす道を見つけられるでしょう。 バーテンダー カクテルの仕事と言えばバーテンダーですが、実続きを読む

    バーテンダーも目指せるカクテル資格

    バーテンダーも目指せるカクテル資格

    バーテンダーは華やかな職業です。単にカクテルを作るだけでなく、作る動作や、時にお客様の注文の意図を汲んでカクテルを作ることも求められる、実にプロフェッショナルな職業です。 憧れのバーテンダーになるには、どうすればいいでしょうか? バーテンダーとカクテル資格 興味深いことに、日本ではバーテンダーの国家資格はなく、何の資格も持たずにバーテンダーになることさえできてしまいます。これはバーテンダーという仕続きを読む

    資格の勉強におすすめの学習方法と工夫

    資格の勉強におすすめの学習方法と工夫

    お酒好きな人にとって、カクテル資格を取得するのは楽しいひと時になるでしょう。 お酒について学ぶにつれて、単に好きで飲んでいたものが詳しく見えてくるようになります。 そんなことを学べるカクテル資格について、どのように学習を進めていけばいいのでしょうか? おすすめの学習方法 資格に合格するためには、その資格に焦点を合わせた学習方法を取るのが最適です。当サイトでは諒アーキテクトラーニングの「カクテルソム続きを読む

    資格の受験日程の目安

    資格の受験日程の目安

    カクテルが好きで資格を取ることにしたなら、受験までしっかりと予定を進めていきましょう。 カクテル資格の受験日程などはどのように決めていけば良いのでしょうか? 効率の良い資格の取得を考えてみましょう。 受験日程を考慮しよう カクテルの資格はいくつか種類があります。受験そのものは筆記と実技で時間はかかりませんが、どの資格を目指すかによって内容が変わってきます。 それが自分の住んでいるところで開催される続きを読む

    資格講座の受講期間について

    資格講座の受講期間について

    カクテル好きが高じて資格を目指すことにしたのであれば、資格のための勉強を始めなければなりません。 最も効率よく資格の準備ができるのは、専門の塾や講座を利用することですが、それにはどれほどの期間がかかるものなのでしょうか? 一般的な受講期間 一般的な通信講座や学習講座であれば、半年から一年ほどはかかるようです。さらに専門的な学校などであれば年単位の時間が必要ですが、初心者からでも始められる講座であれ続きを読む

    資格を生かして働くには?

    資格を生かして働くには?

    趣味が高じてカクテル資格を取得したら、仕事にどのように生かせるのでしょうか? カクテルの資格なので、バーや飲食業、アルコールの販売店などを目指すのが一般的です。 カクテル資格の活用法を考えてみましょう。 バーテンダーを目指す まず、バーで働くことが可能です。本末転倒のようですが、実はバーテンダーになるのに資格は必要ありません。というのも、この職種には取得必須の国家資格が無いからです。 つまりは誰で続きを読む

    資格のカリキュラムと学べること

    資格のカリキュラムと学べること

    カクテルがお好きであればバーで注文する度に、あるいはリキュールを見かける度に、カクテルの味わいを想像してしまうかもしれません。 そんなカクテルに詳しくなるには、しっかりと学び資格を取るのが一番です。カクテル資格では何を学べるのでしょうか? カクテルの成り立ち まず、カクテルの歴史や仕組みを学びます。古くは数千年前のエジプトやローマで、すでに別の何かを混ぜたアルコールが飲まれていたといわれています。続きを読む

    資格の難易度と勉強方法

    資格の難易度と勉強方法

    資格試験はお好きですか?それが趣味という方もいらっしゃいますが、ほとんどの方は資格を取得することを目的として取り組んでいらっしゃるはずです。 カクテル資格に関しても同様で、その難易度や内容を事前に知った上で対策を立てるべきでしょう。 カクテルに関する資格はどれほどの難しさなのでしょうか? 資格は難易度低め 数ある民間資格の中で、カクテル資格は比較的難易度の低いものであると言えるでしょう。お酒が好き続きを読む

    資格取得にかかる費用と支払い方法

    資格取得にかかる費用と支払い方法

    カクテルについて学習して資格を取れるのであれば、今後カクテルをより違った視点から楽しむことが出来るでしょう。 カクテルの資格を取得するには、それまでの学習や受験費用の支払いまで考慮しておく必要があります。 資格取得にかかる費用はどれぐらいでしょうか? 一般的な試験費用 資格試験だけであれば、どれもそれほど高額ではありません。日本に存在するカクテルやバーテンダー資格の受験料はおおむね1~2万円です。続きを読む


    TOP