カクテル資格情報まとめ

お酒がもっと楽しくおいしく飲める! いろいろな色合いと、味が楽しめるお酒と言えばカクテルですが、自分で思うがままに作れるようになると、お酒はもっと楽しくなります!当サイトでは、カクテルがもっと上手に作れるようになる資格とおすすめの講座についてわかりやすく解説していきます。

カクテルソムリエ資格

カクテルソムリエ資格

カクテルは数種類のお酒を混ぜ合わせたオシャレで人気のある飲み物です。

カクテルを自宅やパーティで作れたら素敵だと思いませんか?

カクテルを振る舞うことができるようになる人気の資格があります。

資格を取得することにより、就職の際に役立ちますし、趣味でカクテル作りを楽しむことが可能です。

カクテルとは?

カクテルとは、ベースとなるお酒に他のお酒やジュース等を混ぜて作ったアルコール飲料(混合酒)のことです。生クリームやハチミツ等の食材を使うケースもあります。

カクテルに使用される材料は、お酒やジュースなどブレンドが可能なため、自由に組み合わせることができるので種類が豊富です。カクテルのスタンダードなものには「スクリュードライバー」がありますが、中身は、オレンジジュースとウォッカが入っています。

また、酒と酒の組み合わせの「マティーニ」は、ドライ・ベルモットとジンが入っており、不動のナンバーワンを誇るカクテルです。

また、「マルガリータ」はグラスの周りに塩が付いており、テキーラベースのさっぱりした酸味があり、飲みやすいカクテルです。

カクテルソムリエの資格とは?

カクテルのことを学びたい人にオススメの資格は、日本安全食料料理協会(JSFCA)主催の「カクテルソムリエ」です。

「カクテルソムリエ」は、カクテルに関する色々な知識を持っていることを証明する資格となります。

ショートドリンクやロングドリンク、ホットカクテルやフローズンカクテル等のカクテルの種類や、レシピ、基本となるリキュールの種類・選び方、温度管理の方法ステアやビルド、シェイクの方法と使い分け、カクテルに合わせたグラスの選び方、アイスピックやディッシュクロスの使い方、フルーツカットの技法やベースごとのカクテルの知識等、カクテルに関する様々な知識を幅広く持つことが可能です。

趣味でカクテルを楽しみたい人や、飲食関係の仕事に活かすことができることもあって、人気の資格となっています。

「カクテルソムリエ」の概要を見てみよう!

「カクテルソムリエ」の認定試験は、2ヶ月に1回(偶数月)に実施されています。受験の申し込みは、日本安全食料料理協会(JSFCA)のホームページから申し込みます。

自宅に問題用紙と解答用紙が届くため、期日までに解答用紙を提出します。受験料金は消費税込みで10,000円です。誰でも試験を受けることが可能で、合格基準は70%以上の評価となります。在宅受験なので緊張せずに試験を受けることが可能です。

まとめ

日本安全食料料理協会(JSFCA)主催の「カクテルソムリエ」の資格を取得して自分のスキルアップや趣味に活かしてみてはいかがでしょうか?

カクテルソムリエ資格


  • TOP